トップ
キーストンを塗る前に

見本1

このように傷みの激しい

キーストンを塗る時は

上部のモルタル部分を確認する事が大事です

大概、下の2枚の画像の様に、傷んでいます

見本2

見本3

この様な所を何の処理もほどこさずにキーストンだけを塗ったとしても

近い将来必ず同じように傷んでしまいます

ワイヤーブラシと皮すきでケレンします

見本3

錆びている部分は錆止めを入れます

見本3

速乾モルタルを充填します 、約1時間で完全硬化します

見本3

モルタル表面が劣化している様な時は

簡易防水も視野に入れなくてはなりません

見本3

全面をワイヤーブラシでこすり

見本3

モルタル充填

見本3

プライマーを入れます

見本3

防水剤塗布

見本3

ここまでやれば

スラブからの水の浸入は完全に防げます