トップ

トイの受け金具に、ステンレスを使用している場合は

塗り替えの時でも、この受け金具を避けて塗装するのがベストです

ご存知のように、ステンレス等は塗料の食いつきが悪く

下手をすると、後々剥がれて来てしまう危険があります

また例え金属処理剤などで下地処理を施したとしても

ステンレス特有の質感を消してしまうことになり

それは誠にもったいないことだと思います

ステンレスは少々サビが浮いて来たとしても

薬品を使い磨きをかけることにより

新品同様の輝きをよみがえらせることができます

トイを塗る時に、ステンレスを避けて塗らなければならないので

多少時間がかかりますが

これだけは是非、実行したい作業です

これは築15年目の樋受け金具です

見本1

先ずは、薬品を塗りつけます

刷毛はナイロン刷毛を使います

見本1

3~5分ほど置いてから歯ブラシに薬品を付けながら汚れを落とします

歯ブラシの毛は

「柔らかすぎず」「硬すぎず」

歯を磨く時のように軽く小刻みに

見本1

最後にウエスで拭き取ります

この工程で浮き上がったサビや曇りを落とすことが出来ます

見本1

薬品の説明書では最後の工程は

「水洗い」となっておりますが

ここはウエスでこするだけで大丈夫です

塗装面に付着した薬品のため

塗料の密着が悪くなるというような事はありません

(10年前からの追跡調査の結果)

見本1

頑固な汚れは歯ブラシの代わりに

真鍮製のブラシを使って見て下さい

(しかしこれを使うと金属面に微細な傷が付きます)

画像にカーソルを重ねると施工後の画に切り替わります

見本1

施工上の注意点

///ゴム手袋///ゴーグル///顔を覆うタオル///

を用意する事

めがねのレンズにに付いた薬品は

いかなる手段をもってしても

その曇りを落とすことは出来ません