トップ

ダメ込みの仕方ほどその店の特徴が出るものはありません

ダメ込みすなわち、どこで縁を切るか

できるだけ建物を

立体的に見せたいために行う色の分け方

言葉で言うよりも写真の方が解かりやすいので

説明は最小限におさえました

   
   

戸袋の色分け

クリーム色の所と茶色の所を色分けしているのですが

このやり方だと立体感に欠けます

見本

上の写真と比べると解かるのですが

このように塗り分けると建物全体に立体感が出てきます

塗りの手間は少々かかりますが

この方が見た目がいいです

見本

   
   

霧除けの色分け

大概はスピードアップのために、この様な見切り方をします

もっとも、この様な直線を出せれば良いのですが

この直線を出せる職人はほとんど居ません

大概は凸凹の線になります

見本

このように塗り分けると建物全体に立体感が出てきます

しかし最近は、この様な見切り方を実行している職人は数少なくなりました

非常に残念です

見本