トップ

悲しいかな、この様な新規の

鉄骨階段に使われているサビ止め塗料は

グレードの低い物が多くこのまま上塗りをかけたとしても

1年以内に細かなサビが浮いて来てしまう

と言うのが現状です

その為、めんどうな様ですが、もう一度サビ止めを入れ直します

この写真は既にサビ止めを入れ終わった所です

見本

非常に残念な事ですがこの様な施工は

まじめに仕事をしている

他の加治屋さんの評価を著しく下げてしまいます

見本

とにかく水の入って来そうな隙間は

徹底的にそれを止めます

この様に書くと、全部の隙間を埋めてしまう方がいらっしゃいますが

残さなければならない隙間もあります

(水の抜け道を考えながら施工する事)

見本

この様な鉄骨階段は

手入れさえしていれば長く持つものです

注意点は鉄部のサビではなく、鉄板とモルタルの隙間です

(ステップ部分や踊り場)ココに僅かでも隙間が出来たら

それを埋めて下さい

見本