トップ

施工業者直接の見積書だからといって

これが一番安心できる見積書の内容かというと

これもやはり難しい所です

なぜなら中間業者が介入しないため予めある程度の上乗せをしたり

或は自分で直接施工せずに

下請け業者または仕事仲間に「丸投げ」してしまう事も考えられます

もちろんこのような事はあまりないとは思いますが

可能性として考えておいても良いでしょう

しかしここで一番難しいのは

あなたが御自分で施工業者を選ばなければならないと言う事です

この項の他の発注方法では

元請が既に業者をふるいにかけて居るのに対し

あなたがそれをしなければなりません

当然数社から見積りを取る事になると思いますが

いったい何をもって選択の基準とするのか・・・?

見積価格?

違います

一番重要なのは

工事責任者が

自分がやろうとしている工事の内容を、どれだけ理解しているか?

と言う事です

これについてはこの項の「私だったらどこに頼むか」

に、詳しく解説してありますので参考にして下さい