トップ

これはオイルステインや

乾きの速い塗料を塗る時の方法です

先ず、建具の両サイドにテープを貼ります

見本

次は上下に貼ります

建具を部材ごとに分ける様に貼ります

見本

横の桟を下までテーピングします

順番を間違えると

後で困る事になります

見本

ここまでテーピングすれば

どこから塗り始めても大丈夫でしょう

簡単にはムラは出ないと言う事です

見本

向こう側に廻り込まないように

注意して塗りましょう

廻り込んだら直ぐに拭き取る事

見本

横桟のテープを剥がしながら

塗り下がって行きます

見本

着色の場合はダメコミは後からです

例え刷毛で

ダメコミの稜線をぼかしたとしても

吸い込みの強い木材などは

その跡がはっきりと出てしまう事があるからです

見本

「素人じゃあるまいし、テープなんか貼ってられるか!」

と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが

テープを貼ることによって生じる時間的ロスは

ほんの僅かです

それよりもテープを貼らなかった事による

時間的リスクを考えて見てください

見本

枠の内側が終わりました

見本

次は外枠の塗装です

上下のテープを剥がします

見本

上下の枠を入れ終わったところです

見本

最後に左右の枠を塗りましょう

見本

見本

裏側も同じように塗って

最後に大手を塗れば終わりです

見本

テープを貼らなかった場合

この様にはみ出した部分は全て

「塗りムラあるいは着色ムラ」

となって現れてきます

見本

塗りムラはペーパーをかければ

消す事は可能ですが

ステインの着色ムラは

永久に消える事はありません

見る人が見れば、解ってしまいます

テープを貼る事に費やした時間は片面で約1分

この1分は失敗しないための保険と考えましょう