トップ

タモの集成材です

これは堅木なので作業は楽です

見本

やわらかい木と比べ

「吸い込みが弱い」と言う事

つまり、のりの吸収が表面で止まっている

また、硬いが為に

気軽にペーパーがかけられます

これは、「木地を荒らさないで済む」と言う事

見本

切り出し小刀で

ノコを引くように削り取っていきます

見本

小刀を動かした細かい跡が解るでしょうか

これを一気に削ろうとすると、たぶん失敗します

見本

ノミを立て表面を削ります

見本

ステインを塗りつけ

ペーパー(220番)で拭き上げれば終わりです

シナベニアと比べるとだいぶ楽です

見本

ここに書いた事はあくまでも基本です

むやみにペーパーで擦らない事

或いは切れ味の良い小刀を使う事など

(刃物類は自分が納得の行くまで研ぎ上げる事)

また方法もこれ一つではないでしょう

汚れの種類や汚れの程度など

状況が違えば施工方法も

おのずと変わって来るはずです

大切な事は失敗をたくさんする事です

その失敗は必ず次へのステップになります

失敗を積み重ね

自分なりの方法を確立して見て下さい