トップ

某ホテルの、エレベーターホールにある梁です

照明器具、取り換え工事の際(蛍光灯からLEDへ)

ローリングタワーをぶつけ

クロスの一部を剥してしまいました

見本

ここまでつぶれると、表面だけの補修では

却って目立ってしまいます

崩れた部分を下地ごと、えぐり取ります

水性のパテに着色を施し←(これが一番難しい)

コーナー部分を整形します

見本

パテが乾いた後ペーパーをかけ様子を見ます

見本

なんとか一発で色が合いました

見本

目に近い場合は

ビニールクロスの模様を書き込みますが

この梁は床から6メーターの位置にあります

下から見上げると全く判りません

なので、この現場はこれでOK!です